本文へスキップ

放射線に関係するご相談なら、NPO 放射線安全フォーラム

トピックスtopics

お知らせtopics

下記イベントが開催されます。


■放射線安全フォーラム 市民公開講座 2024
「むずかしいことを語り合うために」
~放射線のリスクを例として~

  パンフレット(PDF)

日時:2024年3月31日(日) 13:00-16:30
会場:ハイブリッド開催
 ・慶応義塾大学三田キャンパス北館ホール(先着100名)
 ・オンライン(ZOOM Webinar)による開催
  ※ お申込みいただいた方に開催URLをお送りします
参加費:無料

プログラム
講演Ⅰ:
 「リスクについての対話とは?いくつかの事例から」
 竹田宜人(北海道大学)
講演Ⅱ:
 「東日本大震災からこれまで
 (放射性物質汚染からの環境回復と今後の課題)」
 万福裕造(農業・食品産業技術総合研究機構)
講演Ⅲ:
 「放射線事業所廃止の際の事例紹介」
 桝本和義(放射線安全フォーラム)
ディスカッション:
 座長:三輪 一爾(放射線安全フォーラム)

市民公開講座2023 申し込みフォーム


■第82回 放射線防護研究会
「モニタリングポストによる緊急時モニタリングの在り方
-福島第一原子力発電所後の経験から-」

  パンフレット(PDF)

日時:2024年2月17日(土) 13:30-17:00
会場:ZOOM Webinar 及び (株)千代田テクノル本社2階会議室によるハイブリッド開催

プログラム
司会:岡村泰治氏
 (放射線安全フォーラム)
講演1:「原子力災害時の空間線量率モニタリング」
 外間智規氏(日本原子力研究開発機構)
講演2:「モニタリングポストの品質保証
 -福島第一原子力発電所事後の知見を通して-」
 黒澤忠弘氏(国立研究開発法人産業技術総合研究所)
コメンテータ:多田順一郎氏(放射線安全フォーラム)
総合討論

※ お申し込み受付は終了しました。



新着情報news

'23.12.09
第81回放射線防護研究会「原子力発電所における放射線可視化カメラの利活用」がハイブリッド開催されました。
'23.10.22
第80回放射線防護研究会「3GeV 高輝度放射光(ナノテラス)の放射線安全と利活用」がオンライン開催されました。
'23.06.17
第79回放射線防護研究会「電離則改正後の職業被ばくの変化と医療現場の取り組み」がハイブリッド開催されました。
'23.04.15
第78回放射線防護研究会「最新型SMR(Small Modular Reactor)と核融合電力技術の現状」がオンライン開催されました。
'22.02.27
市民公開講座2023「『放射線被ばくによる遺伝性影響を考える』~遺伝性影響は本当にあるのか?~」が開催されました。
'23.02.11
第77回放射線防護研究会「新型原子炉の紹介と課題について」がオンラインにて開催されました。