RSF 放射線安全フォーラム
NPO法人 放射線安全フォーラム  市民公開講座


よい放射線 と わるい放射線」


− それってナ〜ニ?− その2



■ 開 催 趣 旨


 本公開講座のテーマにどの様なイメージを持たれましたか? 多分、「よい放射線」 は、私たちの役に立つ医療用放射線であり、「わるい放射線」 は、原爆のような私たちに害を及ぼす放射線ではないでしょうか。
 では、その境目はどのようになっているのでしょうか? 境目を区切るのは、はっきりとした線でしょうか?
 私たちの生活圏には、沢山の放射線源と放射線があります。 境目はくっきりした線ではなく、放射線を利用する私たち個々の知識によって変わってくる、幅が有るのだと思います。 「わるい放射線」 と感じていた事象が、よく知るとその幅内にあったのだと、他の自然現象と同じな のだと考えられるのではないでしょうか。 こうした判断が出来る知識をもつことが、大切だと考えています。
 本公開講座では3人の先生方に、放射線の基礎からお話し頂きながら、皆さまとともに 「放射線」 について考えたいと思います。 本公開講座は、どなたでも自由にご参加いただけますので、奮ってご聴講いただければ幸いです。



■パンフレット(PDF)


日  時 :
会  場 :
定  員 :
参 加 費 :
参加申込 :
    
申込締切 :
問合せ先 :

慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール 【案内図】
300名
無料
右のボタンからよりお申込み願います 【参加申込】
(当日参加の場合は立ち見になる場合がございます)
2019年21日(木) 17:00
E-mail mail@rsf.or.jp



■ プログラム


講演T 「放射線を見てみよう」
         桝本 和義 (高エネルギー加速器研究機構)

講演U 「放射線はがんを治す」
         唐澤 久美子 (東京女子医科大学 放射線腫瘍学講座)

講演V 「よい放射線 と わるい放射線、あなたの身の回りの放射線はどっち?」
         古田 悦子 (首都大学東京)   

   W ディスカッション
      座長 : 高橋 浩之 (NPO放射線安全フォーラム 理事長、東京大学大学院)


主催 NPO法人放射線安全フォーラム/共催 NPO法人放射線教育フォーラム